最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 18,917.01 -167.96
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
18,710 -90

[PR]

為替概況

ロンドン外為17日 円反発 ポンド反落 英CPI受け

2018/10/18 0:28
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】17日のロンドン外国為替市場で円相場は反発した。英国時間16時時点では、前日16日の同時点と比べて20銭円高・ドル安の1ドル=112円ちょうど~10銭だった。17日に9月の米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨が発表されるのを前に、様子見の姿勢が広がり、狭い範囲での取引だった。

円の対ユーロ相場は反発した。同70銭円高・ユーロ安の1ユーロ=129円20~30銭だった。対ドルでのユーロ安にともない、対円でもユーロが売られた。

ユーロは対ドルで下落した。同16時時点に比べ0.0060ドルのユーロ安・ドル高の1ユーロ=1.1520~30ドルだった。FOMCの議事要旨の発表を前に、持ち高調整のためのユーロ売りが広がった。

英ポンドは対ドルで反落した。同0.0070ドルのポンド安・ドル高の1ポンド=1.3130~40ドルだった。朝方に発表された9月の英消費者物価指数(CPI)の上昇率が市場予想を下回ったことを受けて、ポンドは一段安となった。午後には下げ幅がさらに広がったが、その後下げ渋った。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム