2018年10月24日(水)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,010.78 -604.04
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
21,920 -710

[PR]

為替概況

ロンドン外為17日 円は下落、ポンドは3日ぶり反発

2018/5/18 0:27
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】17日のロンドン外国為替市場で円相場は下落した。英国時間16時時点では、前日16日の同時点と比べて50銭円安・ドル高の1ドル=110円80~90銭と、1月下旬以来の円安水準だった。米長期金利の上昇で、日米金利差の拡大を見込んだ円売り・ドル買いが優勢だったが、日中を通して円の安値圏で狭い範囲の取引だった。

円の対ユーロ相場は3日ぶりに反落した。同70銭円安・ユーロ高の1ユーロ=130円60~70銭だった。

ユーロは対ドルで3日ぶりに小反発した。同16時時点に比べ0.0010ドルのユーロ高・ドル安の1ユーロ=1.1790~1800ドルだった。最近、急速に進んだユーロ安・ドル高の反動で、午前はユーロが買い戻されたが、午後には伸び悩んだ。

英ポンドは対ドルで3日ぶりに反発した。同0.0020ドルのポンド高・ドル安の1ポンド=1.3500~10ドルだった。前日夜に英国が欧州連合(EU)に対し関税同盟に残留する意向を伝えると報じられた後、ポンド買い圧力が強まった。この日の早朝には1.3566ドルまで買われたが、買い意欲は続かず、午前遅くに下落に転じる場面もあった。午後には一部買い戻された。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム