2018年7月18日(水)

7/18 10:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 米メディアに「トランプ」リスク[有料会員限定]
  2. 2位: 本田圭佑氏「金融の慣習にとらわれないファンドに」[有料会員限定]
  3. 3位: サッカーの本田選手がVBファンド設立、米俳優W・スミス氏と110億円規模[有料会員限定]
  4. 4位: ABCマート、脱スニーカーで目指す成長復活[有料会員限定]
  5. 5位: SUBARU、手元資金削減で狙う投資と還元の両立[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,918.35 +220.99
日経平均先物(円)
大取,18/09月 ※
22,920 +200

[PR]

為替概況

ロンドン外為7日 円は反落、ポンドは5日ぶり反発

2017/12/8 1:19
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】7日のロンドン外国為替市場で円相場は反落した。英国時間16時時点では、前日6日の同時点と比べて50銭円安・ドル高の1ドル=112円70~80銭だった。午前に円売り・ドル買いが強まった後、8日に発表される11月の米雇用統計を控え、円の安値圏で横ばいとなった。

 円の対ユーロ相場は4営業日ぶりに反落した。同60銭円安・ユーロ高の1ユーロ=132円90銭~133円ちょうどだった。

 ユーロは対ドルで横ばいだった。同16時時点とほぼ同水準の1ユーロ=1.1780~90ドルだった。日中を通して狭い範囲で推移した。

 英ポンドは対ドルで5営業日ぶりに反発した。同0.0030ドルポンド高・ドル安の1ポンド=1.3410~20ドルだった。英国の欧州連合(EU)離脱交渉を巡る先行き不透明感が続くなか、午前に買い圧力が強まった後、午後には下げに転じるなど不安定な展開となった。その後ポンドは買い戻され、午後遅くには一段高となった。

保存
共有
印刷
その他

新着記事一覧

読まれたコラム