2019年7月19日(金)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,046.24 -422.94
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,010 -410

[PR]

為替概況

ロンドン外為25日 円は対ドルで続伸 ポンドは小反落に転じる

2019/6/26 0:48
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】25日のロンドン外国為替市場で円相場は続伸した。英国時間16時時点では、前日の同時点と比べて40銭円高・ドル安の1ドル=106円90銭~107円だった。

米国とイランの対立激化を警戒したリスク回避の円買い・ドル売りが優勢だった。もっとも、英国時間夕方のパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の講演を前に積極的な取引は手控えられ、狭い値幅での推移となった。米早期利下げの観測が高まる中、講演の内容を見極めたいとする投資家が多かったようだ。

円の対ユーロ相場は続伸した。同50銭円高・ユーロ安の1ユーロ=121円70~80銭だった。

ユーロは対ドルで横ばいだった。前日の16時時点と同水準の1ユーロ=1.1380~90ドルだった。

アジアの取引時間帯に1.14ドル台前半と約3カ月ぶりのユーロ高値を付けたあとは、利益確定目的のユーロ売りなどで前日水準まで押し戻された。昼すぎに一時ユーロ安に振れる場面もあった。

英ポンドは対ドルで小反落した。0.0010ドルのポンド安・ドル高の1ポンド=1.2710~20ドルだった。ポンド買い・ドル売りが先行したが、午後にかけてポンド売りが優勢となった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。