最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,391.86 -18.33
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,370 -80

[PR]

為替概況

ロンドン外為15日 ポンドは続伸 ユーロは反発

2019/11/16 1:41
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】15日のロンドン外国為替市場で英ポンドは対ドルで続伸した。英国時間16時時点では、前日の同時点と比べて0.0050ドルのポンド高・ドル安の1ポンド=1.2900~10ドルだった。

英保守党が12月12日投開票の総選挙で過半数を獲得するとの見方から、朝方から買いが優勢だった。午後にはブレグジット党が、前回の2017年の選挙で保守党が議席を獲得できなかった一部の選挙区についても候補者を立てないことにしたと伝わった。これが保守党への追い風になると判断され、ポンドは一段高となった。

ユーロは対ドルで反発した。前日の16時時点に比べ0.0050ドルのユーロ高・ドル安の1ユーロ=1.1050~60ドルだった。午後に上げ幅が広がった。

円は対ドルで3日ぶりに反落した。前日の16時時点と比べて20銭円安・ドル高の1ドル=108円70~80銭だった。

米高官の発言報道を受け米中間の貿易協議が進展すると期待され、「低リスク通貨」とされる円が売られた。

円の対ユーロ相場は4日ぶりに反落した。前日の16時時点と比べて70銭円安・ユーロ高の1ユーロ=120円10~20銭だった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム