2019年9月16日(月)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,988.29 +228.68
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
21,800 +170

[PR]

為替概況

ロンドン外為23日 主要通貨でドル売り進む

2019/8/24 0:48
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】23日のロンドン外国為替市場で円相場は上昇した。英国時間16時の時点で前日の同時点と比べて40銭円高・ドル安の1ドル=106円ちょうど~10銭と日中高値となった。16時以降には105円台に上げ幅を広げている。

午前は円売り・ドル買いが優勢だった。午後に入り中国政府による一部米国製品に対する追加関税の発表や、パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の講演を受けて主要通貨に対してドル売りの勢いが強まった。対円では中国政府の発表直後に106円70銭付近から106円30銭台とドルが急落した。その後一段とドルが売られ、16時すぎには一時105円53銭程度と13日以来の円高・ドル安水準を付けた。

円の対ユーロ相場は小幅続伸した。20銭円高・ユーロ安の1ユーロ=117円70~80銭だった。

ユーロは対ドルで反発した。前日16時の時点に比べ0.0030ドルのユーロ高・ドル安の1ユーロ=1.1100~10ドルだった。午後にユーロ買い・ドル売りに転じた。

英ポンドは対ドルで続伸した。0.0020ドルのポンド高・ドル安の1ポンド=1.2270~80ドルだった。ポンドも午後に上昇に転じた。

スイスフランは対ドルで反発し、1ドル=0.9800~10スイスフランだった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。