最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,207.21 +408.34
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
22,200 +400

[PR]

為替概況

ロンドン外為12日 円は3日続伸 米利下げ観測で

2019/7/13 1:00
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】12日のロンドン外国為替市場で円相場は3日続伸した。英国時間16時時点では、前日の同時点と比べて30銭円高・ドル安の1ドル=108円ちょうど~10銭だった。小動きで推移した後、7月の米利下げ観測で、円買い・ドル売りが優勢となった。

円の対ユーロ相場は続伸した。同40銭円高・ユーロ安の1ユーロ=121円50~60銭だった。対ドルで円が買われたことに伴い、対ユーロでも円が上昇した。

ユーロは対ドルで横ばいだった。前日の16時時点とほぼ同水準の1ユーロ=1.1250~60ドルだった。欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのビスコ伊中銀総裁は12日、ユーロ圏の景気が上向かなければECBは追加緩和策を打ち出す必要があり、数週間以内に選択肢を検討するとの見方を示した。これを受けて、ユーロは売りに転じたが、その後下げ渋った。

英ポンドは対ドルで3日続伸した。前日の16時時点に比べて0.0030ドルのポンド高・ドル安の1ポンド=1.2560~70ドルだった。ポンドは売りに転じる場面もあったが、午後にポンド買い・ドル売りが強まった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム