2019年6月18日(火)

6/18 6:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 強まる利回り株志向 次の「武田」「日産」探し[有料会員限定]
  2. 2位: 6月のNY連銀景況、過去最大の下げ幅 関税影響広がる
  3. 3位: ニコン、「工作機械で成長」の勝算[有料会員限定]
  4. 4位: 日銀、再び追加緩和局面? 米利下げ視野、円高リスク[有料会員限定]
  5. 5位: 親子上場を問う 日本238社、英米は消滅[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,124.00 +7.11
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,070 +40

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

川内原発の設置許可取り消し認めず 福岡地裁判決[映像あり]

JICA イラク製油所に1100億円支援

6月17日(月)13:00

トップに聞く[映像あり]

クボタ 社長 木股 昌俊

6月17日(月)09:50

[PR]

為替概況

ロンドン外為2日 ポンドとユーロは3日ぶり反落

2019/5/3 0:32
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】2日のロンドン外国為替市場で英ポンドは対ドルで3日ぶりに反落した。英国時間16時時点では、前日の同時点と比べて0.0050ドルのポンド安・ドル高の1ポンド=1.3030~40ドルだった。

1日のパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の記者会見を受けて利下げ観測が後退し、ドルが主要通貨に対して買われた。英中銀イングランド銀行が2日、政策金利の据え置きと四半期インフレ報告を発表した後、ポンドはやや振れる場面もあった。午後には一段安となった。

ユーロは対ドルで3日ぶりに反落した。前日16時時点に比べ0.0060ドルのユーロ安・ドル高の1ユーロ=1.1180~90ドルだった。午後に下げ幅が広がった。

円は対ドルで3日ぶりに反落した。英国時間16時時点では、前日の同時点と比べて40銭円安・ドル高の1ドル=111円50~60銭だった。日中を通して安値圏で小動きだった。

円の対ユーロ相場は反発した。同30銭円高・ユーロ安の1ユーロ=124円70~80銭だった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム