1/22 20:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 24,031.35 +166.79
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
24,020 +160

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「崔真淑のサイ視点」[映像あり]

1月22日(水)14:20

東芝子会社の架空取引 別の上場2社も関連[映像あり]

トヨタ 米で290万台リコール エアバッグ不具合

1月22日(水)13:00

[PR]

為替概況

ロンドン外為2日 円は続伸 米ISM指数の悪化で

2019/12/3 1:46
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】2日のロンドン外国為替市場で円相場は続伸した。英国時間16時時点では、前週末の同時点と比べて30銭円高・ドル安の1ドル=109円10~20銭だった。

小幅安で推移した後、午後に発表された11月の米ISM製造業景況感指数が悪化し、市場予想も下回ったことから円高・ドル安に転じた。

円の対ユーロ相場は横ばいだった。前週末の16時時点とほぼ同水準の1ユーロ=120円70~80銭だった。

ユーロは対ドルで3日続伸した。同16時時点に比べ0.0050ドルのユーロ高・ドル安の1ユーロ=1.1070~80ドルだった。

ユーロは午後に上昇に転じた後、米経済指標の発表をきっかけに一段高となった。

英ポンドは対ドルで4営業日ぶりに小反落した。前週末の16時時点と比べて0.0010ドルのポンド安・ドル高の1ポンド=1.2920~30ドルだった。

最新の世論調査で保守党と労働党の支持率の差が縮小したことから、12月12日の総選挙で保守党が過半数を獲得できない可能性が懸念され、午前はポンド売りが優勢だった。ただ、その後下げ渋った。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム