最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 24,023.10 +598.29
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,960 +560

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

12月13日(金)14:20

官房長官 英総選挙「日系企業の円滑なビジネス継続を」[映像あり]

経財相 設備投資堅調「持続的成長の実現に期待」

12月13日(金)13:00

[PR]

為替概況

ロンドン外為22日 ポンド反落 軟調な経済指標受け

2019/11/23 1:39
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】22日のロンドン外国為替市場で英ポンドは対ドルで反落した。英国時間16時の時点では、前日の同時点と比べて0.0090ドルのポンド安・ドル高の1ポンド=1.2830~40ドルだった。

午前に発表された11月の英購買担当者景気指数(PMI)速報値は製造業とサービス業を合わせた総合指数が悪化し、景気判断の境目である50を下回った。同発表をきっかけに英利下げの可能性が意識され、ポンドが売られた。午後に発表された11月の米PMI速報値が堅調だったことを受けて、ポンド安・ドル高は一段と強まった。

ユーロも対ドルで反落した。前日の16時時点に比べ0.0040ドルのユーロ安・ドル高の1ユーロ=1.1030~40ドルだった。

早朝に発表されたドイツとフランスのそれぞれの11月の製造業PMIはともに改善し、市場予想を上回った。これを受けてユーロが買われる場面もあった。その後発表された11月のユーロ圏のPMI総合指数が市場予想を下回ったことからユーロは下落に転じた。午後の米経済指標の発表後はユーロ安・ドル高が強まった。

円は対ドルで小反落した。前日の16時時点と比べて10銭円安・ドル高の1ドル=108円60~70銭だった。

円は対ユーロで続伸した。同30銭円高・ユーロ安の1ユーロ=119円80~90銭だった。ユーロが対ドルで下落したことに伴い、対円でも売られた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム