最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,864.56 -218.95
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,860 -220

[PR]

為替概況

ロンドン外為22日 ポンド反落 英関連法案採決を警戒

2019/10/23 0:55
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】22日のロンドン外国為替市場で英ポンドは対ドルで6営業日ぶりに反落した。英国時間16時の時点では、前日の同時点と比べて0.0080ドルのポンド安・ドル高の1ポンド=1.2900~10ドルだった。

前日にポンド高が進んだ反動からポンド売り・ドル買いが優勢だった。午前に一時1.2970ドル付近まで買い戻される場面があったものの、午後にかけて下げ幅を広げた。

英議会下院は22日、欧州連合(EU)との新離脱協定案の施行に必要な関連法案の審議に入った。夕刻に法案の骨格を承認するか採決する予定だが、ジョンソン首相が主張する10月末のEU離脱をめぐり与野党の対立は激しく、採決の先行きを警戒した売りが強まった。

対ドルでの円相場は横ばいだった。前日16時時点と同水準の1ドル=108円50~60銭だった。

午後に9月の米中古住宅販売件数の低下を受けて円高に振れる場面があったものの、日中を通して方向感に乏しい値動きだった。

円の対ユーロ相場は6営業日ぶりに小反発した。10銭円高・ユーロ安の1ユーロ=120円80~90銭だった。

ユーロは対ドルで6営業日ぶりに小反落した。0.0010ドルのユーロ安・ドル高の1ユーロ=1.1130~40ドルだった。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム