2018年12月17日(月)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,482.95 +108.12
日経平均先物(円)
大取,19/03月 ※
21,450 +150

[PR]

為替概況

ロンドン外為12日 円は対ドルで3日ぶり反発 ポンドは続伸

2018/3/13 1:41
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】12日のロンドン外国為替市場で円相場は3営業日ぶりに反発した。英国時間16時時点では、前週末9日の同時点と比べて40銭円高・ドル安の1ドル=106円50~60銭だった。

朝方から持ち高調整などの円買い・ドル売りが優勢だった。もっとも積極的に取引を手掛ける材料に乏しく、主要な米経済指標の発表もないことから値動きは限定的だった。

円の対ユーロ相場は反発した。同50銭円高・ユーロ安の1ユーロ=131円20~30銭だった。前週末に円安・ユーロ高が進んだことを受けて円を買い戻す動きが優勢だった。

ユーロは対ドルで小幅下落した。同16時時点に比べ0.0010ドルユーロ安・ドル高の1ユーロ=1.2310~20ドルだった。午後にかけて対ドルでのポンド買いに連れてユーロは下げ渋った。

英ポンドは対ドルで続伸した。同0.0030ドルポンド高・ドル安の1ポンド=1.3890~3900ドルだった。一部海外通信社の報道を受けて、米利上げペースが加速するとの見方がやや後退したことなどで、ポンドは上げ幅を拡大した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム