11/25 21:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 26,296.86 +131.27
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
26,380 +150

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

[映像あり]

Abalance 光行 康明社長

2020年11月25日

東京都、28日から時短営業要請へ 飲食店など3週間メド [映像あり]

官房長官、尖閣巡り懸念伝達中国外相と会談

2020年11月25日

[PR]

為替概況

ロンドン外為21日 ポンドとユーロ急伸

2020/10/22 1:10
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】21日のロンドン外国為替市場で英ポンドは対ドルで大幅に反発した。英国時間16時の時点では、前日の同時点と比べて0.0190ドルのポンド高・ドル安の1ポンド=1.3150~60ドルだった。

午後にポンドは急伸した。米ブルームバーグ通信が関係者の話として、英国と欧州連合(EU)の通商交渉が近く再開されるようだと報じたことを手掛かりにポンド買いに弾みがついた。一時1.3166ドル付近と9月上旬以来、1カ月半ぶりのポンド高・ドル安水準を付けた。

ユーロは対ドルで4日続伸し、0.0040ドルのユーロ高・ドル安の1ユーロ=1.1870~80ドルだった。ユーロも午後に上げ幅を拡大した。米国の追加経済対策の合意期待も投資家のリスク選好につながり、ユーロに対して低リスク通貨とされるドルの売りを誘った。一時1.1880ドル付近と9月中旬以来のユーロ高・ドル安水準を付けた。

円相場は対ドルで大幅に反発した。1円10銭の円高・ドル安となる1ドル=104円40~50銭だった。

東京市場の流れを継いで日中を通して円買い・ドル売りが優勢だった。対ドルでのユーロとポンドの急伸に連れ高し、円も午後に上げ幅を広げた。一時104円35銭近辺と9月21日以来、1カ月ぶりの円高・ドル安水準を付けた。

円の対ユーロ相場は4日ぶりに反発した。90銭円高・ユーロ安の1ユーロ=123円90銭~124円ちょうどだった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム