最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 17,820.19 +1.47
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
17,680 -180

[PR]

為替概況

ロンドン外為21日 ポンド3日ぶり反発 ユーロ続伸

2020/2/22 1:56
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】21日のロンドン外国為替市場で英ポンドは対ドルで3日ぶりに反発した。英国時間16時の時点では、前日の同時点と比べて0.0090ドルのポンド高・ドル安の1ポンド=1.2960~70ドルだった。

午前に発表された2月の英製造業購買担当者景気指数(PMI)が市場予想を上回り、ポンド買いとドル売りが広がった。午後に発表された2月の米国の製造業とサービス業のPMIがともに悪化し、市場予想も下回るとドル売りが強まった。

ユーロは対ドルで続伸した。同16時時点に比べ0.0050ドルのユーロ高・ドル安の1ユーロ=1.0850~60ドルだった。

午前に発表された2月のユーロ圏製造業PMIは市場予想を上回ったが、相場の反応は薄かった。小動きが続いた後、午後発表の米経済指標をきっかけにユーロ買い・ドル売りが広がった。

円は対ドルで3日ぶりに反発した。前日の16時時点と比べて40銭円高・ドル安の1ドル=111円60~70銭だった。円は最近の大幅下落の後だけに、21日は買い戻しが優勢だった。午後の米経済指標の発表を受けて円買い・ドル売りが強まった。

円の対ユーロ相場は3日続落した。同20銭円安・ユーロ高の1ユーロ=121円20~30銭だった。ユーロが対ドルで上昇したことに伴い、対円でもユーロが買われた。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム