2019年1月19日(土)

ロンドン外為21日 円は対ドルで大幅反落

2016/1/22 1:27
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】21日のロンドン外国為替市場で円相場は大幅反落。前日終値に比べ1円10銭円安・ドル高の1ドル=117円25~35銭で引けた。

欧米の株高を背景に、投資家の運用リスク回避の姿勢が和らぎ「低リスク通貨」とされる円が売られた。

円の対ユーロ相場は反落。同30銭円安・ユーロ高の1ユーロ=126円90銭~127円ちょうどで引けた。

欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁がこの日の記者会見で、3月以降の追加緩和を示唆したことをきっかけに、ユーロ売り圧力が強まった。午後に一時、126円17銭付近と2015年4月中旬以来の円高・ユーロ安水準を付けた。ただ、その後ユーロは一部買い戻された。

ユーロは対ドルで反落。前日終値に比べ0.0075ドルユーロ安・ドル高の1ユーロ=1.0820~30ドルで取引を終了した。

英ポンドは対ドルで反落。同0.0050ドルポンド安・ドル高の1ポンド=1.4130~40ドル。

午後に一時、1.4085ドル近辺と09年3月中旬以来のポンド安水準を付けた。

スイスフランは対ドルで下落。午後に一時、1ドル=1.0145スイスフラン前後と15年12月上旬以来のフラン安・ドル高水準を付けた。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報