2018年12月19日(水)

12/19 6:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,115.45 -391.43
日経平均先物(円)
大取,19/03月 ※
21,070 -380

[PR]

為替概況

ロンドン外為11日 円は続伸 ポンド3日続伸 ユーロ続伸

2018/10/12 0:38
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】11日のロンドン外国為替市場で円相場は続伸した。英国時間16時時点では、前日10日の同時点と比べて50銭円高・ドル安の1ドル=112円20~30銭だった。世界同時株安でリスク回避の姿勢が広がり、「低リスク通貨」とされる円が買われた。午後にこの日の米国株が上がって始まったことから円が伸び悩む場面もあったが、米国株が下げに転じると、円買いも再び強まった。

円の対ユーロ相場は反発した。同20銭円高・ユーロ安の1ユーロ=129円70~80銭だった。

ユーロは対ドルで続伸した。同16時時点に比べ0.0020ドルのユーロ高・ドル安の1ユーロ=1.1550~60ドルだった。米長期金利の低下を受けて、ドルは主要通貨に対して下落した。午後に発表された9月の米消費者物価指数(CPI)の伸びが市場予想を下回ったことをきっかけに、ドルは下げ幅を広げる場面もあったが、その後下げ渋った。

英ポンドは対ドルで3日続伸した。同0.0020ドルのポンド高・ドル安の1ポンド=1.3210~20ドルだった。英国の欧州連合(EU)離脱をめぐる交渉で、今月18日のEU首脳会議を前に合意する可能性があるとの期待感もポンド買いを誘った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム