最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,798.87 +246.89
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
21,800 +280

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

10月11日(金)14:20

首都圏のJR在来線 あす午後1時ごろまでに運休[映像あり]

気象庁 台風19号「狩野川台風に匹敵の可能性」

10月11日(金)13:00

[PR]

為替概況

ロンドン外為11日 ポンド横ばい 離脱延期で混迷長期化

2019/4/12 0:35
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】11日のロンドン外国為替市場で英ポンドは対ドルで横ばいだった。英国時間16時時点では、前日の同時点とほぼ同水準の1ポンド=1.3080~90ドルだった。

10日の欧州連合(EU)の臨時首脳会議は、英国のEU離脱時期を10月末まで再延期することを決めた。延期は市場参加者の想定通りだったほか、離脱の詳細は不透明で混迷が続くなか、値動きは限られた。

ユーロは対ドルで小幅に反発した。同16時時点に比べ0.0020ドルのユーロ高・ドル安の1ユーロ=1.1270~80ドルだった。

午前はユーロの高値圏で推移した。午後に発表された週間の米新規失業保険申請件数が減少し、堅調な雇用市場が示された。これを受けて、ドルが主要通貨に対して買われ、ユーロは伸び悩んだ。

円は対ドルで4営業日ぶりに反落した。同50銭円安・ドル高の1ドル=111円40~50銭だった。小幅安で推移した後、午後の米経済指標の発表を受けて、円安・ドル高が一段と強まった。

円は対ユーロで3営業日ぶりに反落した。同80銭円安・ユーロ高の1ユーロ=125円60~70銭だった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム