最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,750.24 +420.30
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,720 +380

[PR]

為替概況

ロンドン外為10日 主要通貨でドル安 米金融緩和の長期化を意識

2020/7/11 1:32
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン=椎名遥香】10日のロンドン外国為替市場で、ドルが主要通貨に対して売られた。対ユーロ相場は英国時間16時の時点で、前日の同時点と比べて0.0020ドルのユーロ高・ドル安の1ユーロ=1.1310~20ドルだった。米労働省が10日発表した6月の卸売物価指数は市場予想に反して前月から低下した。米国で大規模な金融緩和策が続くとの見方からドル売りが出た。新型コロナウイルスの治療薬の効果に関する前向きな発表を受け、一部の投資家がリスク選好姿勢を強めたのも安全通貨とされるドル売りにつながった。

ドルの対ポンド相場は同0.0040ドルのポンド高・ドル安の1ポンド=1.2650~60ドル、対円相場は同50銭の円高・ドル安の1ドル=106円70~80銭だった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム