/

ロンドン外為9時半 ユーロが上げ幅縮小 1.10ドル近辺

【NQNロンドン=椎名遥香】28日午前のロンドン外国為替市場でユーロ相場は対ドルで上げ幅を縮めている。英国時間9時30分時点は1ユーロ=1.0990~1.1100ドルと前日16時時点と比べて0.0020ドルのユーロ高・ドル安だった。欧州連合(EU)の欧州委員会が示した復興計画案を好感したユーロ買い・ドル売りが引き続き優勢だが、財政規律を重視する国が提案に反対しており、実現には不透明感が残っている。このため、次第にユーロ買いの勢いが落ちている。

英ポンドも対ドルで上げ幅をやや縮小している。英国時間9時30分時点は1ポンド=1.2240~50ドルと前日16時時点に比べ0.0030ドルのポンド高・ドル安だった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン