/

ロンドン外為9時半 ポンド一段高 1.19ドル台前半

【NQNロンドン=椎名遥香】25日午前のロンドン外国為替市場で英ポンドは対ドルで一段高となっている。英国時間9時30分時点は1ポンド=1.1930~40ドルと前日16時時点に比べ0.0160ドルのポンド高・ドル安だった。ドル需給の逼迫に対する警戒感の後退からポンド買い・ドル売りが続いている。

英政府統計局が9時30分に発表した2月の消費者物価指数(CPI)はエネルギーなどを除いたコア指数が前年同月比で1.7%上昇した。市場予想の1.5%を上回り、イングランド銀の追加利下げ観測が後退したのもポンド買いを後押しした。

ユーロ相場は対ドルでやや上げ幅を広げている。英国時間9時30分時点は1ユーロ=1.0830~40ドルと前日16時時点と比べて0.0040ドルのユーロ高・ドル安だった。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン