10/23 7:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

※営業日はリアル更新
日経平均株価(円) 21,457.64 +9.12
日経平均先物(円)
大取,17/12月
21,450 -20

[PR]

為替概況

ロンドン外為9時半 ユーロ、伸び悩み 1.18ドル台後半 ポンドは小動き

2017/10/12 17:50
共有
保存
印刷
その他

【NQNロンドン】12日午前のロンドン外国為替市場で、ユーロは対ドルで伸び悩んでいる。英国時間9時30分時点では1ユーロ=1.1855~65ドルと、前日の同16時時点と比べて0.0015ドルのユーロ高・ドル安で推移している。前日発表の9月米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨を受けて、米長期金利が低下(米債相場が上昇)。欧米金利差の縮小を見込んだユーロ買い・ドル売りが入った流れが続いている。アジアの取引時間中に一時1.1880ドル近辺と、9月22日以来ほぼ3週ぶりのユーロ高・ドル安水準まで上昇した。早朝のユーロ買い・ドル売りが一巡後は持ち高調整のユーロ売り・ドル買いも出て、上げ幅を縮小している。

 英ポンドは対ドルで高値圏で小動きしている。1ポンド=1.3240~50ドルと同0.0060ドルのポンド高・ドル安だった。対ユーロでのドル売りが波及し、ポンド買い・ドル売りが優勢で始まったが、相場を方向付ける材料に乏しく、朝方からの値動きは限定的となっている。

 円相場も対ドルで小動き。1ドル=112円20~30銭と前日の同16時時点と同水準で推移している。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム