1/24 3:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 5四半期ぶり営業増益 日本電産、構造改革が下支え[有料会員限定]
  2. 2位: 高株価でも売れない 成長株にバブルの懸念[有料会員限定]
  3. 3位: NYダウ、一時200ドル超安 新型肺炎や中国株安で
  4. 4位: 日本電産、永守氏「大底を打った」5四半期ぶり営業増益 10~…[有料会員限定]
  5. 5位: 「脱プラ」世界で広がり 逆境の合成樹脂、再利用に解[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,795.44 -235.91
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,750 -270

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

新型肺炎 武漢で交通機関停止[映像あり]

全日空 新型肺炎で武漢便欠航

1月23日(木)13:00

トップに聞く[映像あり]

パーク24 西川 光一社長

1月23日(木)09:50

[PR]

為替概況

ロンドン外為9時半 ノルウェー・クローネ上昇 中銀が利上げ決定 ポンドは下落

2019/3/21 19:28
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン=椎名遥香】21日午前のロンドン外国為替市場で、ノルウェー・クローネが買われている。対ユーロでは一時1ユーロ=9.58クローネ台まで上昇した。前日は9.70クローネ近辺だった。ノルウェー銀行(中央銀行)は21日、政策金利を0.25%引き上げて年1.0%にすると発表した。2018年9月に約7年ぶりに利上げをして以来、2回目の利上げとなる。声明では「19年の利上げは従来の想定よりやや速いペースが予想される」との見通しを示した。欧州中央銀行(ECB)は年内の利上げを断念しており、正常化ペースの違いを意識したクローネ買い・ユーロ売りが集まった。

英ポンドは対ドルで下落している。英国時間9時30分時点は1ポンド=1.3160~70ドルと前日16時時点に比べ0.0020ドルのポンド安・ドル高だった。メイ英首相が申請した欧州連合(EU)離脱期限の3カ月間の延長について、EU側は英下院による離脱協定案の承認が条件だとの考えを示した。メイ首相は来週に再び離脱協定案の採決をする意向を示しているものの、議会の承認を得られる見通しは立っていない。「合意なき離脱」の可能性は排除されておらず、先行き不透明感からポンド売りが優勢となっている。

ユーロの対ドル相場は上昇している。英国時間9時30分時点は1ユーロ=1.1400~10ドルと前日16時時点と比べて0.0050ドルのユーロ高・ドル安だった。米連邦準備理事会(FRB)が年内の利上げを見送る方針を示したことを手がかりにユーロ買い・ドル売りが入った。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム