/

ロンドン外為9時半 円は111円台前半、対ドルで大幅続伸して始まる

【NQNロンドン】11日午前のロンドン外国為替市場で円相場は大幅続伸。午前9時30分現在、前日終値に比べ3円15銭円高・ドル安の1ドル=111円25~35銭で推移している。午前に一時、110円99銭付近と2014年10月下旬以来の円高水準を付けた。

アジアと欧州の大幅株安を背景に、比較的に低リスクとされる円が買われている。

円の対ユーロ相場も大幅続伸。同2円05銭円高・ユーロ安の1ユーロ=126円05~15銭で推移している。午前に一時、125円80銭前後と13年6月中旬以来の円高水準を付けた。

ユーロは対ドルで大幅反発。同0.0135ドルユーロ高・ドル安の1ユーロ=1.1325~35ドル。午前に一時、1.1355ドル付近と、15年10月下旬以来のユーロ高水準を付けた。

英ポンドは対ドルで続落。同0.0020ドルポンド安・ドル高の1ポンド=1.4435~45ドルで推移している。

英ポンドは対円で大幅続落。午前に一時、1ポンド=160円60銭前後と13年11月中旬以来のポンド安・円高水準を付けた。

英ポンドは対ユーロで大幅反落。午前に一時、1ユーロ=0.7867ポンド付近と15年1月上旬以来のポンド安・ユーロ高水準を付けた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン