/

シカゴ日本株先物概況・17日

【シカゴ支局】17日の日経平均先物は横ばい。12月物は前日比変わらずの2万2520円で引け、17日の大証終値を60円上回った。英国と欧州連合(EU)が17日、英国のEU離脱で合意し買いが先行した。その後は19日の英議会審議を控えEU離脱の先行き不透明感が広がり、値を消した。米企業の好決算を好感する買いが入る場面もあったが上値は重かった。この日の12月物高値は2万2685円、安値は2万2420円。

推定売買は4万0442枚(夜間電子取引、日中電子取引を含む)。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン