シカゴ日本株先物概況・24日

2015/7/25付
保存
共有
印刷
その他

【シカゴ支局】24日の日経平均先物は4日続落した。9月物は前日比195円安の2万0375円で終え、同日の大阪取引所の終値を145円下回った。原油安などを受けて米株式相場が下げたため、日本株先物も売られた。朝方は小高く推移する場面もあったが、米株式が取引終了にかけ下げ幅を広げたことにつれて売りが優勢となった。9月物の安値は2万0340円、高値は2万0630円だった。

取引は低調で、推定売買高は2万4721枚(夜間電子取引、日中電子取引を含む)。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]