/

シカゴ日本株先物概況・23日

【シカゴ支局】23日の日経平均先物は反落した。12月物は前日比30円安の2万3550円で引け、23日の大取終値を60円上回った。米追加経済対策の先行き不透明感が広がり、売りが優勢になった。一方で週末を控えた持ち高調整の買いも入り、引けにかけては下げ幅を縮めた。この日の12月物安値は2万3450円。高値は2万3600円。

推定売買は2万1059枚(夜間電子取引、日中電子取引を含む)。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン