/

シカゴ日本株先物概況・22日

【シカゴ支局】22日の日経平均先物は反発した。12月物は前日比30円高の2万3580円で引け、22日の大取終値を80円上回った。米追加経済対策を巡る与野党合意への期待が広がり、米株とともに買われた。週間の新規失業保険申請件数の減少など、好調な景気指標も支援材料になった。この日の12月物高値は2万3600円。安値は2万3410円。

推定売買は2万7807枚(夜間電子取引、日中電子取引を含む)。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン