/

シカゴ日本株先物概況・2日

【シカゴ支局】2日の日経平均先物は反落。12月物終値は、前日比90円安の2万6825円で引けた。大阪取引所の終値を15円下回った。新型コロナウイルスのワクチン実用化への期待を受けた上昇基調が一服し、高値警戒感からの利益確定売りが優勢となった。

推定売買高は2万3931枚(夜間電子取引、日中電子取引を含む)。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン