シカゴ日本株先物概況・2日

2015/7/3付
保存
共有
印刷
その他

【シカゴ支局】2日の日経平均先物は反落した。9月物は前日比75円安の2万485円で取引を終え、2日の大取終値を55円下回った。米国は独立記念日の祝日を挟んで3日から3連休に入る。5日予定のギリシャの国民投票を前に当面の利益確定や持ち高調整の売りが優勢となった。朝方は6月の米雇用統計を手掛かりに利上げが後ずれするとの観測が出て、米株とともに買われる場面があった。この日の9月物安値は2万450円、高値は2万600円だった。

取引は低調で、推定売買高は2万6214枚(夜間電子取引、日中電子取引を含む)と少なかった。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]