2019年9月21日(土)

シカゴ日本株先物概況・20日

2015/5/21付
保存
共有
印刷
その他

【シカゴ支局】20日の日経平均先物は続伸した。6月物は前日比130円高の2万0275円で終え、期近物の終値としては同先物が上場した2004年2月以来の最高値を更新した。同日の大阪取引所の終値は45円上回った。

円安進行や日本の1~3月期の国内総生産(GDP)速報値を手掛かりにして、日経平均株価は20日に約15年1カ月ぶりの高値を付け、先物も買われた。米株式には利益確定を目的とした売りが多く、米ダウ工業株30種平均は取引終了にかけて下げに転じたが、日経平均先物への売りは限られた。この日の6月物高値は2万0305円、安値は2万0120円。

推定売買高は3万2005枚(夜間電子取引、日中電子取引を含む)。うち6月物は3万1948枚、9月物は57枚だった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。