シカゴ日本株先物概況・30日

2015/7/1付
保存
共有
印刷
その他

【シカゴ支局】30日の日経平均先物は反発した。9月物は前日比160円高の2万210円で取引を終え、30日の大取終値を20円下回った。世界株の下げ一服を受け、投資家心理がやや改善し米株とともに買われた。ギリシャ問題の不透明感は続いており、上値は限られた。この日の9月物高値は2万380円、安値は2万55円だった。

推定売買高は6万546枚(夜間電子取引、日中電子取引を含む)。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]