2019年9月19日(木)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,156,385億円
  • 東証2部 68,351億円
  • ジャスダック 89,987億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.19倍 --
株価収益率14.30倍14.13倍
株式益回り6.98%7.07%
配当利回り2.02% 2.03%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,044.45 +83.74
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
21,870 +70

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「日銀の金融政策を解説」[映像あり]

ソニーフィナンシャルホールディングス 菅野 雅明

9月19日(木)14:09

FOMCを読む[映像あり]

三菱UFJ銀行 鈴木 敏之

9月19日(木)08:30

[PR]

国内株概況

シカゴ日本株先物概況・19日

2019/8/20 6:40
保存
共有
印刷
その他

【シカゴ支局】19日の日経平均先物は続伸した。9月物は前週末比70円高の2万0635円で終え、大阪取引所の終値を55円上回った。米中貿易摩擦の激化懸念の後退や、中国とドイツの経済刺激策の導入期待などから投資家心理が改善した。トランプ米大統領が先週末のツイートで「我々は中国と非常にうまくやっており、対話をしている」と米中交渉への楽観的な見通しを示した。米長期金利の低下一服も支援材料になった。

市場関係者は23日に米ワイオミング州ジャクソンホールで予定するパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の講演に注目している。9月物の高値は2万0685円、安値は2万0475円だった。

推定売買高は2万5525枚(夜間電子取引、日中電子取引を含む)で内訳は9月物が2万5514枚、12月物は11枚だった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。