/

シカゴ日本株先物概況・29日

【シカゴ支局】29日の日経平均先物は反発した。9月物は前週末比90円高の2万2335円で引けた。好調な米経済指標を手掛かりに、新型コロナウイルスの感染拡大による景気先行き懸念がやや薄れた。全米不動産業者協会(NAR)が29日発表した5月の仮契約住宅販売指数が市場予想を大幅に上回った。この日の9月物高値は2万2370円。安値は2万1930円。

推定売買高は3万2167枚(夜間電子取引、日中電子取引を含む)。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン