時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,014,143億円
  • 東証2部 68,748億円
  • ジャスダック 91,578億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.19倍 --
株価収益率18.95倍20.60倍
株式益回り5.27%4.85%
配当利回り2.05% 1.63%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,714.44 +407.96
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,650 +370

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

小売業の進化 [映像あり]

日経CNBCコメンテーター 岡崎 良介

2020年7月6日

島野喜三氏が死去 シマノ元社長 [映像あり]

6月の新規投信、設定額が453億円に増加

2020年7月6日

[PR]

国内株概況

シカゴ日本株先物概況・29日

2020/5/30 7:29
保存
共有
印刷
その他

【シカゴ支局】29日の日経平均先物は5日続伸した。6月物は前日比35円高の2万1950円で引け、期近物の終値ベースで今年2月26日以来、約3カ月ぶりの高値を更新した。29日の大取終値を140円上回った。トランプ米大統領29日午後に発表した対中制裁が貿易協議の撤回や追加関税を含まず、買いが入った。発表前には警戒感から米株とともに売り込まれる場面もあった。

中国の香港への統制を強化する「香港国家安全法」の導入決定を受けトランプ政権は制裁を検討していた。発表した制裁処置は米国が香港に認めている優遇措置を見直す手続きに入るという内容で、懸念されていた貿易協議の撤回や追加関税への言及はなかった。

パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長は29日に新型コロナウイルスの感染第2波に見舞われれば景気停滞が長引くとの懸念を示したほか、4月の米個人消費が過去最大の減少率となり上値を抑えた面もあった。

この日の6月物高値は2万21975円、安値は2万1660円。

推定売買高は4万7386枚(夜間電子取引、日中電子取引を含む)。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム