2019年5月22日(水)

中国共産党委員会 企業の意思決定を左右
独善の罠(3)

2017/1/11 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国企業には特有の組織がある。「党委」と呼ばれる中国共産党委員会だ。組織率は国有企業の9割超、民営企業でも5割超に上る。党が政府さえも指導するお国柄では、党委が企業内の人事を含め、企業の意思決定を事実上左右する存在となっている。

共産党は、党員が3人以上いる組織に党委の設置を求めている。アリババ集団、小米(シャオミ)、華為技術(ファーウェイ)、百度(バイドゥ)など、中国を代表する民間企業は軒並み…

中国のカリスマ女性経営者の董明珠氏(62)は昨年11月、珠海格力集団の董事長を突如解任された

国有企業、党の手足となれ 経済の論理軽視[有料会員限定]

2017/1/11 2:00
李維安・天津財経大学校長

「国有企業の改革、道半ば」天津財経大学校長[有料会員限定]

2017/1/11 2:00
中国民生投資の董事長を務める董文標(右)は、カンボジア首相のフン・セン(左)の前でも始終リラックスしていた(12月1日、プノンペン)

民間企業は国策担う「党の先兵」[有料会員限定]

2017/1/11 2:00
中国の習近平国家主席

「特朗普(トランプ)」発言、迎え撃つ空母[有料会員限定]

2017/1/9 2:00

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報