共産党大会 最高指導部人事を決定
闘争再び(1)

2016/10/16 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国の指導部人事が大きく動くのが5年に1度の共産党大会だ。共産党が一党支配する中国では、党大会が次の5年間の国家運営体制を決定づける。権力闘争は頂点に達し、党の「トップ25」に当たる政治局員が失脚することも珍しくない。

2017年の次期党大会では、最高指導部である政治局常務委員の「定年」を延長するとの臆測が絶えない。国家主席、習近平(63)の右腕で、17年に69歳になる中央規律検査委員会書記の王…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]