/

米地裁、特許侵害でアップルに追加支払い命令

【ラスベガス=兼松雄一郎】米アップルに対し米ウィスコンシン大学の特許管理機関が起こした特許侵害訴訟で、米連邦地裁はアップルに2億7200万ドル(約300億円)を追加で支払うよう命じた。ロイター通信が報じた。アップルは同機関が持つ半導体の性能を高める技術をスマートフォン「iPhone」などに無断で使ったと訴えられていた。アップルが侵害を続けているとして金額が上積みされた。アップルは上訴する見通し。

同地裁は2015年にアップルに2億3400万ドルを賠償するよう命じていた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン