米最大労組トップもトランプ氏助言役を辞任

2017/8/16 9:32
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=稲井創一】トランプ米大統領の白人至上主義者を容認しかねない言動への抗議が続いている。15日には全米最大の労働団体である米労働総同盟産別会議(AFL・CIO)と米製造業提携協会(AAM)のトップが相次ぎ、トランプ氏の助言機関である「米製造業評議会」のメンバーから辞任を表明した。トランプ氏への風当たりは強まっている。

「きょうのトランプ氏の発言は昨日の白人至上主義団体クー・クラックス…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]