2017年11月23日(木)

中国の固定資産投資7.8%増 1~8月、民間投資ふるわず

2017/9/14 12:56
保存
共有
印刷
その他

 【北京=原田逸策】中国国家統計局は14日、8月の主な経済統計を発表した。工場やビルの建設など固定資産投資は1~8月の累計で前年同期比7.8%増だった。伸び率は1~7月から0.5ポイント縮小した。地方政府が主導するインフラ投資は堅調だが、製造業を中心とする民間投資が振るわなかった。

 1~8月の固定資産投資のうち国有企業の投資は前年同期比11.2%増だが、民間投資は同6.4%増にとどまった。インフラ投資は同19.8%増と高水準を保つ。

 固定資産投資のうち1~8月の不動産開発投資は前年同期比7.9%増と1~7月から横ばいだった。1~8月の不動産販売面積は同12.7%増と1~7月(14%増)から減速した。不動産バブルを抑えようと各地の地方政府が住宅購入を厳しく制限している。

 8月の工業生産は前年同月比6.0%増だった。伸び率は7月より0.4ポイント縮小した。自動車、セメントなどの生産が振るわなかった。

 個人消費は堅調だった。8月の社会消費品小売総額は前年同月比10.1%増えた。7月より減速したが2桁の伸びを保った。化粧品、通信機器の伸びが目立った。引き続き好調なインターネット販売がけん引した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報