2017年11月24日(金)

「直ちに米朝直接対話を」カーター元米大統領

2017/9/14 9:27
保存
共有
印刷
その他

 【ワシントン=永沢毅】カーター元米大統領は12日、南部ジョージア州アトランタの講演でトランプ政権の対北朝鮮政策について「わたしなら自分が行けなくても、直ちに北朝鮮に特使を派遣する」と述べ、早期の米朝対話の実現を促した。「彼らと対話し、敬意をもって接するまでなんら進展は得られないだろう」と指摘した。AP通信が伝えた。

 カーター氏はクリントン政権が核危機に直面していた1994年に訪朝し、北朝鮮の核開発凍結を定めた「米朝枠組み合意」に道筋を開いたことがある。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

政府米国政府カーター



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報