2019年7月19日(金)

ソフトバンク、米ネット通販に1100億円出資を計画
米紙報道

2017/8/9 10:01
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=清水石珠実】ソフトバンクグループがサウジアラビアなどと共同で発足させた10兆円規模の投資ファンドを通じて、スポーツ関連グッズなどのネット通販を手がける米ファナティクス(フロリダ州)に10億ドル(約1100億円)の出資を計画している。米ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)が8日、報じた。

関係者の話によると、8月末までの出資手続き完了を目指しているという。出資が完了すると、ファナティクスの推定企業価値は30億ドルから45億ドルに拡大する。

ファナティクスは1995年にサッカー用品の専門店としてアラン・トラガー氏とミッチ・トラガー氏が兄弟で創業した店舗が前身。2011年にNFL(米プロフットボールリーグ)やMLB(米大リーグ機構)など全米のスポーツ用品のネット通販を手がけるGSIの傘下に入った。16年に英ネットスポーツ通販のキットバッグを買収。数多くのスポーツ団体と販売契約している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。