2019年1月24日(木)

ASEAN50周年 マニラで式典、河野外相ら参加

2017/8/8 12:44
保存
共有
印刷
その他

【マニラ=鈴木淳】東南アジア諸国連合(ASEAN)が8日、結成から50年を迎えた。ASEAN関連会合が開かれているフィリピンの首都マニラでは同日午前、加盟10カ国の外相や日本の河野太郎外相らが参加する記念式典が始まった。パレードやコンサートなども予定され、マニラは半世紀を迎えたASEANを祝うお祭りムードに包まれている。

式典ではASEAN議長国を務めるフィリピンのドゥテルテ大統領がASEANの「創設の父」であるフィリピンやインドネシアなど5カ国の元外相らの親族や関係者に記念の銘板を贈呈。加盟国首脳のビデオメッセージも流される予定だ。

ASEANは1967年8月8日にインドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイの5カ国が「バンコク宣言」に署名し、結成された。その後、カンボジアやミャンマーなども参加し10カ国になった。2015年末にはASEAN経済共同体を発足させて、6億人の巨大市場を生み出した。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報