/

北朝鮮「核強化止めない」 国連で声明

【ニューヨーク=稲井創一】北朝鮮政府は7日、5日に国連安全保障理事会が北朝鮮の制裁強化の決議を全会一致で採択したことを受けた声明を国連で発表した。「米国が敵対的な行動をとる限り、核戦力の強化を止めることはない」などとし、制裁を主導した米国を批判すると同時に、核戦力を引き続き強化する考えを示した。

また「決議採択を巡り米国に感謝された国々は、朝鮮半島の緊張の高まりや同地域の平和・安全を危険にさらす責任から逃れられない」として、中国やロシアも暗に批判した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン