テスラ、社債で1660億円調達 新モデル量産へ

2017/8/8 8:56
保存
共有
印刷
その他

【シリコンバレー=兼松雄一郎】米テスラは7日、社債で15億ドル(約1660億円)を調達すると発表した。量産型の電気自動車(EV)「モデル3」の製造が本格化したことに対応する。3月に中国・騰訊控股(テンセント)から約17億8千万ドルの出資を受け、株式や新株予約権付社債(転換社債=CB)などで約11億ドルを調達したところだった。

同社の負債は昨年の太陽光パネル設置大手米ソーラーシティ買収などで増えており、1兆円規模に達する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]