2018年12月19日(水)

ウェルズ・ファーゴ、無断開設の口座350万件に

2017/9/1 9:29
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=平野麻理子】米銀大手ウェルズ・ファーゴは31日、昨年9月に明らかになった不正営業問題で、顧客に無断で開いた口座数は350万件にのぼる見込みだと発表した。調査範囲を拡大した結果、200万件強程度としていた過去の見込みから膨らんだ。未承認とみられるオンラインの料金支払いへの登録も、約53万件見つかった。

昨年9月、2011~15年ごろにウェルズで顧客に無断で預金やクレジットカードの口座を作る行為が横行していたことが発覚した。米議会でも激しく糾弾され、トップが辞任する事態にまで発展した。今回、不正の規模が今までの見込みより大きいと明らかになったことで、訴訟や制裁金などの費用負担が増えるとの懸念が出ている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報