/

日本郵便、上海で日本製品の商談会

■日本郵便(日本郵政傘下) 3日、中国・上海市内で日本商品を中国企業に売り込む「日本商品商談会」を開いた。日本企業38社と21の地方自治体が日用品や食品などを出展。中国の百貨店や卸業者にアピールした。日本郵便にとって初の取り組みとなる。

日本からの対中輸出を後押しすると同時に、中国国内での物流支援も手掛けて国際物流事業の拡大につなげる。4日までの期間中に中国側から400社1000人のバイヤーの参加を見込む。

(上海=菅原透)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン