欧州市場の主要指標11時半 英株は下げ GDP下方修正、シェルに売り

2020/6/30 20:19
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン=椎名遥香】30日午前の英株式相場は下げている。FTSE100種総合株価指数は英国時間の11時半時点で、前日の終値に比べ23.31(0.4%)低い6202.46。早朝発表の1~3月期の英国内総生産(GDP)の改定値が速報値から下方修正され、相場の重荷となった。個別では英蘭ロイヤル・ダッチ・シェルの下げが目立つ。同社が30日、2020年4~6月期に最大220億ドル(約2兆3800億円)の減損損失を計上すると発表したのが嫌気された。

他の欧州の株価指数は高安まちまち。ドイツ株式指数(DAX)は0.4%高で推移し、フランスのCAC40は横ばい。イタリアのFTSE・MIBとスペインのIBEX35はそれぞれ0.1%下げている。

ロンドン外国為替市場で、ユーロは対ドルで売られている。英国時間11時半の時点で、前日の16時時点に比べ0.0040ドルのユーロ安・ドル高の1ユーロ=1.1200~10ドル。前日に大きく上昇した反動で、目先の利益を確定するためのユーロ売り・ドル買いが出た。ポンドは対ドルで上昇し、同0.0020ドルのポンド高・ドル安の1ポンド=1.2280~90ドルとなっている。前日に約1カ月ぶりのポンド安・ドル高水準をつけたため、自律反発を狙った買いが入った。英国内総生産(GDP)改定値の下方修正を手掛かりに上値では売りも出て、上昇は小幅にとどまっている。

ロンドン原油市場(ICEフューチャーズ)で北海ブレント先物相場は下げている。期近の8月物は前日比1%ほど安い1バレル41ドル台前半で取引されている。ロンドン金属取引所(LME)で銅先物相場は上昇し、指標となる3カ月先物は前日に比べ約1%高い1トン6017ドルとなっている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]