欧州市場の主要指標11時半 ポンド上昇 欧州株まちまち

2020/8/26 20:37
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】26日午前のロンドン外国為替市場で、英ポンドは対ドルで上昇している。英国時間11時半の時点では、前日の16時時点に比べ0.0040ドルのポンド高・ドル安の1ポンド=1.3150~60ドル。

パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長と英中銀イングランド銀行のベイリー総裁は27日にカンザスシティー連銀主催の経済シンポジウム(ジャクソンホール会議)で講演する。ここでの発言内容を見極めたいとして、朝方から狭い範囲で推移している。

ユーロは対ドルで小動きで推移している。前日の16時と比べて0.0010ドルのユーロ安・ドル高の1ユーロ=1.1810~20ドル。

円は対ドルで上昇している。同30銭円高・ドル安の1ドル=106円20~30銭で推移している。

英株価指数のFTSE100種総合株価指数は11時半時点で、前日の終値に比べ0.3%安。医薬品と石油株の下落が株価指数を押し下げている。個別では、メディアのITVが売られ、産業用ソフトウエアのアヴィバグループの上昇が目立つ。

欧州各国の主要株式相場はまちまち。ドイツ株式指数(DAX)は0.4%上昇している。ドイツ政府が25日、新型コロナウイルスの影響で業績が低迷する企業への支援策の延長を決めたことが好感された。フランス政府は26日、9月上旬に景気てこ入れ策を発表すると明らかにし、同国のCAC40も0.2%上げている。イタリアのFTSE・MIBとスペインのIBEX35はそれぞれ0.1%下げた。欧州主要600社の株価指数であるストックス600は上昇し、前日比0.3%高だった。

ロンドン原油市場(ICEフューチャーズ)で北海ブレント先物相場は1バレル45.74ドル付近に下落している。ロンドン地金市場協会(LBMA)の金価格は1トロイオンス1918.60ドル前後に下げている。ロンドン金属取引所(LME)で銅先物相場は上昇し、指標となる3カ月先物は前日に比べ0.7%高の1トン6574.5ドルとなっている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]