/

ドイツ株24日 大幅反発 タイヤのコンチネンタルが6%高

【NQNロンドン】24日のフランクフルト株式市場で、ドイツ株式指数(DAX)は大幅に反発した。終値は前日と比べて165.47ポイント(1.3%)高の1万3292.44だった。終値としては2月以来、9カ月ぶりの高値となった。

新型コロナウイルスワクチンの早期実用化への期待を追い風に、買いが優勢だった。米政権の移行業務が円滑に進むとの見方が強まったことも投資家のリスク選好意欲を高めた。

自動車株など輸出株を中心に上昇した。タイヤのコンチネンタルと航空エンジン大手のMTUエアロ・エンジンズはそれぞれ約6%高で引けた。両社ともアナリストが目標株価などを引き上げたことが材料になった。自動車のフォルクスワーゲンも高かった。不動産株は売られた。

他の欧州の主要株式相場も大幅に上げた。欧州主要600社の株価指数であるストックス600は前日比0.9%高だった。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン