欧州市場の主要指標11時半 株は軒並み高 PMIの改善を好感

2020/6/23 19:53
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン=椎名遥香】23日午前の欧州株式相場は軒並み上昇している。英国のFTSE100種総合株価指数は英国時間の11時半時点で、前日の終値に比べ1.2%高い6319.42。ドイツ株式指数(DAX)は2.7%、フランスのCAC40とイタリアのFTSE・MIB、スペインのIBEX35は1.7%、それぞれ上昇している。IHSマークイットが23日発表した6月のユーロ圏や英国の購買担当者景気指数(PMI)速報値が市場の予想以上に前月から改善し、景気回復の期待が高まった。エネルギーや金融など業績が景気動向に左右されやすい銘柄を中心に買いが入った。

ロンドン外国為替市場では、欧州企業の景況感改善を手掛かりにユーロやポンドがドルに対して買われた。ユーロの対ドル相場は英国時間の11時半時点で、前日の16時時点に比べ0.0030ドルのユーロ高・ドル安の1ユーロ=1.1280~90ドル。ポンドの対ドル相場は、同0.0020ドルのポンド高・ドル安の1ポンド=1.2460~70ドルとなっている。

ロンドン原油市場(ICEフューチャーズ)で北海ブレント先物相場は上昇。期近の8月物は前日比2%近く高い1バレル43ドル台後半で推移している。ロンドン金属取引所(LME)で銅先物相場も小幅に上げ、指標となる3カ月先物は前日に比べ0.4%高い1トン5905.50ドルで取引されている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]